顎関節症が引き起こす諸症状


顎関節症という病名から、あご周りに限定した症状のように思われがちですが、顎関節症が引き起こす症状は、あご周りに限りません。肩凝りや頭痛、首や背中の痛み、腰痛など全身の痛みや不調の原因が顎関節症である場合があります。

他にも耳鳴りや耳の痛みや違和感、眼精疲労に目の充血、歯や舌が痛んだり、味覚に異常をきたす場合もあります。人によっては口に乾きを覚えたり、モノを飲み込むことができなくなったり、呼吸困難にまで陥ることもあります。

顎関節症はあご周りの疾患です。
しかしそれにもかかわらず全身の不調を起こす原因となるのはなぜでしょう。

人の身体は、ある一部分が歪むとバランスをとるために別の部分を反対方向に歪ませようとします。あごのバランス崩れるとまず頭部が歪みます。頭部が歪むとその歪みを調整しようと首が歪みます。こうやって歪みはどんどん下部に下りていき最終的には全身が歪んでしまい、さまざまな不調を引き起こします。

あなたを悩ませる肩凝りの根本的な原因はあごにあるかもしれないのですよ。

カテゴリー: こんなに怖い顎関節症 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found